男性型脱毛症からの脱却

男性型脱毛症のためのサンザシエキスと遺伝について

男性型脱毛症は思春期以降の男性に生じるもので、前頭部の髪の生え際の後退、あるいは頭頂部の髪ボリュームの低下によって地肌が見えやすくなります。男性型脱毛症の原因は一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などが主なものと考えられています。遺伝の場合は不規則遺伝なので、まだ原因となる遺伝子は見つかっていませんが、女性よりも男性の方が男性ホルモンが多いので遺伝の影響を受けやすくなっています。男性型脱毛症かどうかを確認するには専門のサロンやクリニックで無料ヘアチェックやカウンセリングを受けて詳しく調べてもらうことができます。この男性型脱毛症のための育毛剤によく配合されているサンザシエキスは東洋では漢方薬として使われており、西洋ではハーブとして古来から悪血に効くとされています。血液浄化や血行促進、コレステロール低下などの効果が報告されていて、抗酸化作用や抗アレルギー作用も高く注目されています。サンザシエキスの成分の中にはフラボノイドやビタミンCが多く含まれています。そのため保湿作用、美白作用など肌の乾燥防止とくすみ防止に役立ちます。冷え性や便秘、疲労感、消化不良などの症状がある人は食前や就寝前に摂取すると高い生理作用が期待できます。サンザシエキスはバラ科の植物であるサンザシから抽出されたエキスで育毛剤や化粧品、シャンプーなどにも広く使われています。女性でも薄毛や抜け毛の原因の一つとして男性ホルモンの影響があります。男性ホルモンが髪の毛の発育をつかさどる毛乳頭に悪影響を及ぼして、毛髪の成長を阻害してしまいます。脱毛を防止するには毛乳頭細胞や真皮細胞、表皮細胞を活性化させるとともに過剰な男性ホルモンを抑制する成分が配合されている育毛剤を使用することが大切です。